いづう/鯖姿寿司の口コミ一覧[京都/寿司お取り寄せグルメ]

ようこそ ゲストさん 無料会員登録

日本最大級の口コミお取り寄せサイト

カテゴリ
寿司
エリア
京都
  • 総合評価:2.72
    2.72
  • 予算(平均) ¥4,000~¥4,999

37,484 アクセス

112を表示 12

並び替え 更新日 おとりよせ日 信頼度 表示形式

これらの口コミは、ユーザーがお取り寄せされた当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
金額はユーザの方々がお取り寄せされた当時の内容を任意で登録したものです。ご購入前は、必ず電話等でご確認ください。

京都物産展で購入

Lカルニチン

Lカルニチン (6) (女性・宮城県)

3.0

  • | 使った金額 ¥1,000~¥1,999

鯖寿司が大好きなので、京都物産展があると「いづう」の鯖姿寿司を買うことがたびたびあります。

今回は4切れ1470円でイートインでいただきました。
テイクアウトだと小サイズが6切れで、ひとりでちょっと食べるには多過ぎるし、
1つあたりの価格は、イートインでもテイクアウトでも同じでした。

巻いてある昆布をはずしていただきますが、この昆布を最後に食べるのが好きです(*^_^*)
都こんぶの厚くて硬いバージョンって感じ♪

イートインで驚いたのは、醤油の用意がなかったこと!
え、、、、お醤油なしで、そのまま食べるんですか?!?!
なくても食べられますが、私はお醤油を少々付けていただきたかったわ。

それにしても4切れのうち、2切れが尻尾の先の方で、
鯖の身が少なかったのは大ショックだったわ。

味も、昔に比べて感動が少なくて、まともに鯖の身を味わえた2切れだけの感想でも、
「超美味しい!!!」とは思えなかったです。

他にも美味しい鯖寿司はあるよ…って思う今日この頃。
なにも京都のブランドをいつまでもありがたがる必要はない気がしました。
いづうさんは、品質の割に高すぎます。
デパートの催事でしか買ったことがなくて、本店で食べたら違うのかな?

今回、デパート催事での購入はもう卒業しようかな~と思いました。

鯖寿司と言えば、いづう。

ニャク

ニャク (56) (40代後半・男性・愛知県)

4.0

  • | 使った金額 ¥2,000~¥2,999

高いんだけどな~食べたくて買ってしまう。
以前からファンなんです。
今回はハーフサイズを物産展で購入。

竹皮を開き、昆布をはがして…そうそうこの鯖、コレが旨いんだよな~。
もちろん鯖の臭みは無く、酢も程良い。欲を言うともう少し鯖が肉厚だといいのにな~
(昔はもう少し厚みもあり大きかった気がするけど)。

夏限定の鱧(はも)寿司もずっと気になっていて、食べたいんですけど…めちゃ高い。
残念ながらまだ食べた事ありません。

あっそうそう、はがした昆布かたくて出涸らしだけど、後でじっくり噛みながら食べるのも○ですよ。

でも固っ。

祇園新地 いづう 鯖寿司

4.0

  • | 使った金額 ¥4,000~¥4,999

母のお気に入りでこの味で育ったため、ここの
鯖寿司が一番好きです。
吟味された米、昆布、若狭鯖。丁寧に作られて
いるのがわかります。
時々無性に食べたくなって取り寄せます。他に
も鯛寿司などがあります。
昆布を取って切り分けて食べます。

いづう 鯖姿寿司

rossy

rossy (7) (男性・東京都)

3.5

  • | 使った金額 ¥4,000~¥4,999

京都帰りの新幹線には「いづうの鯖姿寿司」がお決まり!?

こちらのお店はとても歴史があるそうで。
ってこの辺の情報はいくらでもあると思うので割愛。

1本4,410円もする高級なお土産ですが、なんとなく食べたくなる。
身の厚い鯖とギュっ押された酢飯。
それを昆布が包み込んでます。
正直1人で1本は食べられないくらいのボリュームがあります。
でもちょうど良い塩梅の味がもう一切れ・・・。という具合に完食!
昆布はちょうど良い箸休めになりますね。
あるいは、おつまみ(汗)
でも新幹線の中で強烈にお酢の臭いをかますのはちょっと反省。。

ちなみにですが、私はいつも祇園のお店で購入しています。
午前中または前日にしっかり予約しておくのが良いと思いますよ。
帰りがけに京都駅の伊勢丹で、などど思うと夕方位には売り切れている可能性大です!
また、家に帰る前に食べる場合はその旨も伝えると、
しっかり切っておいてくれます。

疑惑の鯖寿司

Eileen

Eileen (8) (海外)

2.5

  • | 使った金額 ¥4,000~¥4,999

新宿伊勢丹で「京都物産展」をやっており、フラフラと入店。目に留まったのが祇園「いづう」の鯖寿司。

根っからの京の鯖寿司好きで、一時は鯖寿司を食べに月1で京都に通っていた過去もある自分。一折4400円というイイ値段にもかかわらず、ポンと買ってしまう。ああ、京都ブランドプレミアム。

香ばしい加賀棒茶を入れ、和紙版画のラッピングを解く。
昆布を外すと現れた肉厚の鯖。まろやかな酢飯の香り。いいねぇ~

ところが。一切れ食べると鯖の脂が思ったより少ない。
京の鯖寿司ならではの艶かしい「むっちり」感が無い。
トウの立った何とか、、、という単語が頭を過ぎる。
二切れ目を箸でつまむと、固まった酢飯と鯖肉がパカっと分離。
ちょっとちょっと。これがいづう?

「いづう」も「いづ重」も「花折」も、京都の店から何度か直接取り寄せている。だがこんなんじゃなかった。

何これ、物産展用クオリティー?
「東京人に鯖の味など解かるはずあらしまへん。この程度の鯖でいいでっしゃろ」とか言って、新宿伊勢丹向けにはツーランクくらい下の鯖を卸しているとか。
疑惑の鯖寿司。

なんてことは、ないだろう。
やっぱり、販路を拡大し過ぎるとクオリティーコントロールが効かなくなる。
どんなに売れても支店を出さず、デパートにも卸さず、通販もせず、ってお店けっこうあるけど、
それも解かるなぁ。

鯖寿司の王様

ごきげんよう

ごきげんよう (3) (女性・東京都)

4.5

  • | 使った金額 ¥4,000~¥4,999

世の中に鯖寿司は数あれど、こんなに肉厚で脂の乗った鯖を使ったお寿司は未だかつて頂いたことがありません。

断面から見ると、3分の1を鯖が占めています。
表面にペロっと鯖が薄っすら乗っただけの通常の鯖寿司とは大違いです!

お醤油に鯖の部分をちょんと漬けると、お醤油の表面にさーっっと脂が広がるのがたまりません!
そして、それを口に運ぶと脂乗り乗りの鯖の香りが口いっぱいに広がります。
肉厚ならではの食感も絶品!

これぞ鯖寿司!
私の中で、いづうの鯖寿司は、鯖寿司の王様です。

大京都展でばったり。

3.5

  • | 使った金額 ¥2,000~¥2,999

感激です。

京都出張の際食べたのが、もう1年半前の事・・・あの味が脳裏に蘇って。
早く食べたい。今回は他にばらずしやら、おはぎ、わらび餅も買っていたので
鯖姿&小鯛雀セットに。各々3貫。本店にはこんなセット物有ったかどうか?
兎に角、今日のランチは京都物産尽くしということで。

そうそう、この竹の皮包み。
開けてみると、はいはい、昆布にしっかりと巻かれたお寿司。
(取った昆布が勿体無く感じます。後で食べれないこともありませんが・・・)
作りたてとの事。早速頂きます。
堪りません。鯖!絶品です。
残念ながら小鯛は負けてしまいます。鯖に軍配です。
肉厚な鯖に、いい塩梅のお酢加減。上品なこと~。

いやいや、いいお値段なのでこのセットにしましたが、
もっと大勢用の姿寿司を買うべきだった。
まあ、足りない位がいいのかも知らん。

最後に・・・ちょっと気になる一年半前の記憶との差異。
それは若干の大きさの変化?物産展用のサイズなのかね?
たらふく食べれなかったのでそう感じたのかな~。

いづう / 鯖姿寿司

hanacoco

hanacoco (2196) (女性・埼玉県)

  • | 使った金額 -

京都出身者からお土産でいただくものです。
全体的になかなかのボリュームで今も高い品ですね。
酸味と甘みがあり、みっちりしたこの寿司は最近胃にもたれます。
でもいただきもののこと、ありがたく頂戴しました。

永遠の鯖姿寿司

Champagne

Champagne (9) (女性・神奈川県)

3.5

  • | 使った金額 ¥2,000~¥2,999

かつてはなかなか手に入らなくて、ありがたがって家族で食べたもの。
その時は鯖がとても厚く見えたし、ご飯がカッチリと押さえてあり、
お酢が利いて、なんて美味しいものだ、思ったのが最初。
感動したものでした。

最近は比較的簡単にデパートの京都展などで、手に入るので、
以前よりはありがたみは少なくなってしまったかも。

案外薄い北海道産の昆布。
少々脂の乗った日本海産の鯖と、滋賀県産のお米の酢飯。
味覚が変わったのか、レシピが以前とは変わっているのか、
酢の利き具合がマイルドに感じられる。
酢飯がもっちりとした食感で、なかなか美味しい。
作られた当日に食べてしまったけれど、実は翌日のほうが味が馴染んで美味しいかも。

それにしても、永遠の「いづうの鯖姿寿司」。

さばさば・・・

3.5

  • | 使った金額 ¥1,000~¥1,999

京都老舗の会・・・デパートの催事場で、4かん1470円、
まあ、そこそこいいお値段です。
いづうさんのを食べるのは、いつぶりだろう。
前は、もう少し大きかったかな・・・忘れたな・・・
押し寿司の上のサバは、ぎらつきもなく、生臭みも
全くなくて、よく〆てあり、美味しいでした。
大阪ではばってらと呼びますが、京都は鯖姿寿司ですか。
久しぶりにいただきました。ご馳走様です。

1切400円!

てくてくもぐもぐ

てくてくもぐもぐ (555) (40代後半・女性)

3.0

  • | 使った金額 ¥2,000~¥2,999

京都・祇園「いづう」の「鯖寿司&鯛寿司」。

竹の皮に包まれたお寿司は、鯖3切、鯛3切で税別2400円。1切400円の押し寿司ってスゴイ。巻かれている昆布はとって食べます。お酢がとってもきいている。有名だから一度は食べてみたかったけど…1回食べたら、もう満足。

いづう

帰ってきた若大将

帰ってきた若大将 (15) (40代前半・男性・神奈川県)

1.5

  • | 使った金額 ¥4,000~¥4,999

約20年前、初めて食べたきちんとした鯖寿司が此方のもの。
当時、酸っぱいものがあまり得意でなかったのだが、それなりに美味しく食べられたし、熟らしていくと味がまろやかになっていくこともわかった。

京都に行かないと手に入らなかったいづうの鯖寿司であるが、最近では、デパートの催し物や通販でも手に入る。
直近で買ったのは、新宿伊勢丹だった。食べた率直の感想を言うと、「いづうも落ちたな」である。
まず、鯖が×。薄い。そして脂の乗りがイマイチ。シャリも甘すぎて×。
とにかく、「あれ?いづうってこんなもん?」が正直なところ。
食品添加物については、覚えていない。どうだったか。

いい鯖の数なんて限られているだろうし、規模を拡大すると、品質がどうしても落ちてしまうのは仕方ないのかな。

有名ないづう花折はあまり口に合わなかった。
鯖寿司のお気に入りは内緒ね☆
だって、人気が出すぎると、どうしても品質が落ちちゃうでしょ・・・

採点のみのユーザ

いづう / 鯖姿寿司の詳細情報

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、商品情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 なお、情報の誤り等を発見した場合は、右の「商品情報の修正依頼」ボタンよりご連絡ください。

商品名

いづう / 鯖姿寿司

産地

京都

平均予算

¥4,000~¥4,999

ショップ名
(購入ページ)
備考

初投稿者

帰ってきた若大将帰ってきた若大将(15)

食べログ特集

新規商品登録

食べログに登録をご希望されるお取り寄せ商品がありましたら、お取り寄せ(商品)新規登録依頼フォームよりご連絡ください。

このページのトップへ